ヒートショック予防になった

家を作る時に、まずしたかったことと言うとなんと言っても高気密高断熱であることです。ここでは、モデルハウスを参考に高気密高断熱にすることにより、ヒートショック予防になったことについてお話します。

・最優先で考えていた

住んでいる家が寒い、暑いというのはとてもつらいことですね。実家では、高気密高断熱ではないことからとても寒いのです。そのため、新築を作る時にはそのことを最優先として考えようと決めていました。

・ヒートショックが心配

冬になると、血圧が高くなるのでそのことを心配していました。そしてヒートショックになるのではないかと思ったのです。自宅でいる時に、そのようなことになるととても悲しいことですね。そこで、高気密高断熱がいいと思っていました。

・高気密高断熱にしてよかった

高気密高断熱にして、本当によかったと思っています。寒い家は、本当に嫌です。そのことを我慢することなく暮らせるのはストレスもなく、そのことでもありがたいと思っています。家にいる時が、一番暖かいと思うようになり、今のこの高気密高断熱の家にとても満足しています。