間取りの重要性

1,マンションか戸建てか

両方に住んだ経験がある私は、強いて言えばマンション派です。大きいエントランスを潜り抜けるだけで特別な空間にいるような気持ちになれるのも好きだし、基本は平屋と考えています。全て平面で階段を使用することなく動き回れるからです。でも今回は間取りのことなので両方に共通する特に好きな間取りは水回りが集中していて掃除がしやすい間取りです。

2,間取りのこだわり

以前住んでいたマンションは水回りが近かったのはよかったのですが、キッチンが完全に孤立していて夏は暑い、冬は寒い、料理しながら子供の様子が見れないという寂しい間取りでした。数年後、転勤もあり、建売住宅を見に行った時のことです。建売なので同じような新築が縦に4件並んでいる住宅街を見つけ全部見学しました。線路沿いの家の間取りがキッチンの先に和室がポツンとあるもので驚いたのを覚えています。なぜ?と聞いたのですが、余ってたからという実に面白い回答でここは選びませんでした。

3,今は新築注文住宅に

結局、今住んでいる住宅は水回りが少しだけ離れていますが、キッチンが開放的でリビングを見て話ができる注文住宅になりました。リビングの隣は和室で夏は涼しく快適です。この間取りがマンションだったらいいのになあとたまに思いますがとても気に入っています。